さこ信五の活動報告

ホームページ:http://sako-net.net/  Eメール:sako-jimusho@dream.ocn.ne.jp
古松園視察
0

     私が、副理事長をしております更生保護施設「備作恵済会古松園」に、検察庁から視察がありました。

     

     更生保護施設という言葉を聞く機会が少ないので、皆さんご存知ない方が多いでしょう。犯罪や非行を犯した方の社会復帰を支援するため、一定の間の住まいや食事を提供し、就職や生活の相談、援助を行うのが、更生保護施設です。

     

     難しく、繊細な問題を取り扱うだけに、施設の職員の方も毎日悩みながらお仕事をされています。検察庁の方も、熱心にお話しに耳を傾けられており、充実した視察になりました。

     

    | - | 10:19 | - | - | - | ↑PAGE TOP
    第98回ふれあいグラウンド・ゴルフ交歓大会
    0

       倉敷スポーツ公園で、「第98回ふれあいグラウンド・ゴルフ交歓大会」が開かれました。

       

       今回は、障がい者の方が体験参加されました。車いすに乗ったまま、介助なしで、健常者と同じルールでプレーされます。これを機に、健常者と障がい者の皆様が一緒にプレーする場が広まれば、グラウンド・ゴルフがより楽しくなると思いました。

       

       当日は、初夏を思わせる天気でした。これから、暑くなってきます。屋外に出られるときは、皆様お気をつけてお過ごしください。

       

      | - | 12:05 | - | - | - | ↑PAGE TOP
      「阿知の藤」の樹勢回復事業
      0

        「阿知の藤」の樹勢回復事業が、いよいよ本格化します。

         

        「阿知の藤」は、岡山県指定の天然記念物の藤で、倉敷美観地区の阿智神社の境内にあります。樹齢は500歳以上とも言われていますが、長い年月が経っているため、勢いに陰りが見えてきました。  

         

        樹木医の方を交えて、回復のための今後の方針を確認しました。「阿知の藤」は、美観地区のシンボルと言っても過言ではないと思っています。樹勢回復事業の実施のため努力して参りましたが、これからも見守って行きたいと考えています。

         

        | - | 17:31 | - | - | - | ↑PAGE TOP
        ザ・ビッグ倉敷店「イオンふるさとの森づくり」植樹祭
        0

           ザ・ビッグ倉敷店「イオンふるさとの森づくり」植樹祭にて、クラブン株式会社の伊澤正信社長、倉敷市の河田育康副市長とともに、植樹作業に参加致しました。

           

           当日は、約300名の方が出席され、皆様楽しそうに、13種類、約3000本の苗木を、汗を流しながら植えておられました。ザ・ビッグ倉敷店も開店し、笹沖に人が集う新たな拠点になりました。

           

           立派な大木に成長し、地域の方々の癒しの場となることを、心から願っております。

           

          | - | 16:17 | - | - | - | ↑PAGE TOP
          岡山県議会ナビ
          0

            OHKテレビ番組「岡山県議会ナビ」に、出演しました。

             

            企業誘致や人材確保、観光振興など、産業振興について発言させて頂きました。地方創生の観点からも、地域の企業が、良い人材とともに、岡山の風土に合わせて成長することが不可欠です。イオンモール岡山の中にある近代的なスタジオで、日頃意識していることを十分に発信できたと思います。

             

            この番組は、岡山県議会のホームページで、視聴することができます。約30分の放送時間で、時間帯を気にせず、お好きなときに見ることができますので、どうぞご覧ください。

             

            ご意見、ご感想などを頂ければ、幸いです。

             

            | - | 10:04 | - | - | - | ↑PAGE TOP
            西原地区文化祭
            0

               西原地区文化祭に伺い、ご挨拶させて頂きました。

               

              パッチワーク、絵画から写真、生け花、盆栽まで、多種多様な作品が展示されていて、地区の皆様が活発に活動されている姿が目に浮かびました。

               

              この文化祭も、今年で11回目を迎えます。地域の皆様が集まる場、大切な作品を発表する場として、これからもずっと続いて欲しいものです。 毎年準備をされる実行委員会の皆様、お疲れ様でした。そして、お招き頂きありがとうございました。

               

              | - | 16:44 | - | - | - | ↑PAGE TOP
              第18回「ふじの森」森づくり活動
              0

                 第18回「ふじの森」森づくり活動に参加し、汗を流してきました。

                 

                 この活動は、藤森運輸株式会社様の創業50周年の記念事業で、木の伐採や遊歩道の整備、清掃活動を、地域の方々や従業員の皆様など、多くの方と協力して行っているものです。

                 

                 当日は、森の中での伐採を担当しました。斜面で踏ん張りながら、のこぎりで木を切る作業は、思った以上に大変なものでした。しかし、作業後に森の中に太陽の光が入ってくる様子をみて、疲れもとれました。

                 

                 手入れができず、荒れている森林をどうするかは大きな問題となっています。今日の活動は、そういった問題を思い直すきっかけとなりました。

                 

                | - | 12:26 | - | - | - | ↑PAGE TOP
                信五を囲む新年の集い
                0

                  毎年恒例の「信五を囲む新年の集い」の時期になりました。

                   

                  多くの皆様にご参加頂きましたことに、深く御礼を申し上げます。一年でいちばん寒い時期に、貴重なお時間を割いて、さこ信五に会いに来てくださる皆様の御心に、胸が熱くなります。十分なおもてなしができましたでしょうか?

                   

                  皆様お一人おひとりのお顔を拝見し、お話をさせて頂くなか、多くの激励を頂きました。たくさんの方々の思いを胸に、本年も走り続けて参ります。

                   

                  | - | 15:11 | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  第16回佐古信五ふれあいゴルフコンペ
                  0

                    「第16回佐古信五ふれあいゴルフコンペ」を開催致しました。  

                     

                     台風による延期を経て、ほどよいゴルフ日和のなか、無事に行うことができました。日程変更でご不便をお掛けしたことをお詫びするとともに、ご参加くださった皆様に厚く御礼申し上げます。  

                     

                     議会の開会中のため、当日は表彰式のみの出席となりました。ゴルフでリラックスした表情のお顔を拝見できました。次回は、ご一緒にプレーできればと思っています。

                     

                    | - | 12:03 | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    岡山県聴覚障害者センター設立10周年記念式典
                    0

                      岡山県聴覚障害者センター設立10周年記念式典で、ご挨拶させて頂きました。

                       

                       センターでは、手話通訳者や要約筆記者の養成・研修、聴覚障害者の方向けの各種講座などが行われ、県内では唯一の情報拠点施設となっています。

                       

                       聴覚障害者の皆様とは、30年以上のお付き合いになります。当時から、「安定した活動拠点が欲しい」との切実な声があり、実現に向けて様々な活動をした記憶がよみがえりました。

                       

                      聴覚障害者の方が自分らしく生活できるきっかけの場所として、センターがますます発展し、さらに20周年、30周年を迎えられるよう、願っています。

                       

                      | - | 11:55 | - | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/35PAGES
                      • >>